ヴァイオリン二重奏(デュオ)で知る、室内楽のたのしみ

私たち「ムジカコスモス」は、ずっと不思議でなりませんでした。

例えばあなたがヴァイオリンのレッスンを受けていて、ふとした拍子に、先生が一緒に演奏してくれたとします。──「じゃあ、この伴奏を私が弾いてみましょう!」

そのときあなたと先生は、ごくごく自然に、「ヴァイオリン二重奏(デュオ)」というアンサンブルを経験したことになります。それくらい、ヴァイオリン二重奏はあっけなく体験することができます。

 

なのになぜ、ヴァイオリン二重奏という編成は、こんなにも実践されていないのだろう?

 

弦楽四重奏やピアノとのデュオを愛好し、目指す人はたくさんいるのに、どうしてヴァイオリン・デュオはこんなに知られていないのだろう? ヴィヴァルディやミヨー、ヴァインベルクのヴァイオリン二重奏曲を知る人は、どうしてこんなに少ないのだろう?

仲間がいない?──理解あるヴァイオリンの教え手なら、あなたがお願いすれば、レッスンや発表会でいっしょに弾いてくれるかも。同じヴァイオリン教室のお友達も、室内楽の仲間を探しているかもしれません。それは技術や知識の習得だけではない、かけがえのない体験になるはずです。

演奏できる場所がない? ──音出し厳禁の場所でさえなければ、ちいさなヴァイオリン2挺のささやかな響きは、耳障りにはならないはずです。あなたともうひとりが楽器さえ持って、必要な許可が降りている場所あれば、どこでだってヴァイオリン二重奏は楽しめます。コンサートでは、ピアノや椅子の使用料を心配する必要ありません。

レパートリーがない? ──とんでもない!ヴァイオリニストとして名を馳せた作曲家から、多彩な室内楽楽曲を残したフランス人、日本人の作曲家まで、この編成のために作品を書いています。ただ、それらは「知られて」いないだけなのです。

そもそも聴いたこともない? ──ご安心を。そのために私たち「ムジコス」は毎年、コンサートを開き、演奏をインターネットに公開しています。たとえYouTubeに動画がなくても、SpotifyやAmazon Musicにはすばらしい録音がたくさんあります。必要ならプレイリストもお見せしますよ!

ヴァイオリン二重奏は、もっとも身近に、もっとも手軽にアンサンブルを、そして音楽を体験することができる編成のひとつである。

わたしたち「ムジコス」はそう考え、コンサートの実施や動画の作成、WEBでの発信を行うことにしました。

ヴァイオリン二重奏の不思議な宇宙にようこそ。「ムジコス」を通じて、あなたがいままで知らなかった音楽のたのしみを見つけてください。

ヴァイオリン二重奏(デュオ)を Twitter で知る

「ムジカコスモス」では、ヴァイオリン二重奏(デュオ)の作品や、その作品を書いた作曲家、さらにその周囲や関連作品の紹介を行っています。

「ムジコス」Twitterをフォローする

ヴァイオリン二重奏(デュオ)を動画で見る

ヴァイオリン二重奏をいつでも、どこでも、スマートフォンやパソコンで。「ムジカコスモス」コンサートの抜粋だけでなく、撮り下ろしの演奏動画も公開しています。ぜひご覧ください!

ベラ・バルトーク: 44のデュオより

ヨハン・クリスティアン・バッハ: 6つのデュオより 第6番 ハ長調(全楽章)

ヴァインベルク: 2つのヴァイオリンのためのソナタ(第3楽章、一部)

「ムジコス」チャンネルを登録する

ヴァイオリン二重奏(デュオ)を“生”で聴く・見る

「ムジカコスモス vol.5」2021.11.28.(日)& 2021.12.04.(土)

画面の向こう側ではなくライブで、二重奏の息遣い、ヴァイオリンの弓・指使いを間近で見たい。室内楽の空気を、質感を、「他に何もすることがない」状態で、集中して聴きたい。

東京公演 11.28.(日)のチケットをGETする!

鎌倉公演 12.04.(土)のチケットをGETする!

「プレムジコス」2021.11.18.(木)

*「vol.5」プレ・イベントも開催予定です。フード・ドリンクと一緒に、リラックスしてヴァイオリン二重奏を楽しみたい方はぜひこちらもご検討ください!

プレムジコス 11.18.(木)を予約する!